スマートフォン版サイト

ビデオライブラリー

プロモーション

GPリムーバースピアー

再根管治療でガッタパーチャポイントが最後まで取りきれているか、不安に思われたことはないでしょうか。

ファイルなど通常用いられている器具を使ってガッタパーチャを取り切ったと思っても、実際は取り切れていない可能性があります。その結果、なんと45~70%の歯で再治療が必要になったというデータがあります。

『GPリムーバー スピアー』は、根管内の壁にこびりついたガッタパーチャをかきだすための、いわば耳かきのような器具がほしいというドクターの声から作られました。

GPリムーバー スピアーをご使用頂くと、取りたくても取れなかった根尖付近のガッタパーチャにはシングルタイプ、壁面にはダブルタイプが便利です。また、銛状の先端には360度刃がついているので、インスツルメントの向きを変えずに作業が可能です。

発売当初から、年々売上が伸びている隠れヒット商品です。

カテゴリー